そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ビートルズのバンド演奏をアコースティックギター1本で再現できる日本のオンリーワン・ギタリストである告井延隆さんのライブが決定しました!
昨年6月に引き続き、鶴越では二度目のライブです。
ぜひ一度、告井さんの一本のギターが何本かで合わせているような錯覚さえ起きる超絶テクニックを生で観て聴いてみてくださいね。

チケットは電話または店頭にてご予約を承っています。
席数には限りがございますので、満席になり次第売り切れとなります。
悪しからずご了承ください。
c0092877_14165649.jpg


[PR]
by up-jp | 2014-04-25 14:23 | イベント | Trackback | Comments(0)
サントリーのウィスキー「サントリークレスト12年」のCMソング「ウィスキーがお好きでしょ」の作曲をした杉真理さんとマクセルのCMソング「一本の音楽」(1983年)の村田和人さんのライブが4/11にお隣のサクラデラノーチェで行われました。

その二次会会場が鶴越で、杉サマ、村田さんと一緒に飲む機会を得ました。

FMJの熊田局長から「今日は杉サマの本日のお言葉で、乾杯をお願いしたいんですが…」と急にふられた杉さん、2秒考えて…

「時すでに…お寿司!」
ときれいに本日のお言葉を決めて乾杯となりました。

杉サマはミュージックバードの午後の生番組「アフタヌーンパラダイス」木曜日のパーソナリティで、この番組には毎回メール投稿をしていることもあって、雲の上の人のようなパーソナリティとリスナーのご対面という機会にもなったので、若干の緊張はありましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。

肉が好き!という杉さんのご要望に応えるべく、豚肉の塩糀漬けのグリルを中心に、鶏天や自家製塩スルメの天ぷら、季節はずれだったので瓶詰めのヤマダケを使ったタケノコ汁、豚軟骨と大根のこってり煮などをお出ししたら、「一つ一つが美味しいね~」と言って下さって、嬉しくなってしまいました。

村田さんは山下達郎さんの一番弟子と言われるように、そのPOPな音楽性、透明感のある声はとても今年還暦を迎えたとは思わせない若々しくて瑞々しい楽曲ばかりでした。
その村田さんと杉さんがお互いの曲を時代順に交互に発表するという形のライブは、ほぼリアルタイムに私たちが体感した音楽とシンクロして、懐かしいけれどとてもスタイリッシュなライブでありました。

そして杉さん、最後にやってくれました♪
2013年発表の「Dear Angie〜あなたは負けない」
これは竹内まりやさんに提供した杉さん作詞作曲の作品。
仙台のライブでは震災前後のことがオーバーラップしてなかなか歌い続けられなかったと話していたのを番組中に聴いていたので、その曲をやってくれるかな~どうかな~と期待をしていたら、それに応えてくれたのは本当に嬉しかった!

c0092877_21490386.jpg
一番左側が村田和人さん、うさぎちゃんのトレーナーが杉真理さん。

そして、ニュース!
この日のライブ前に打上げ会のご挨拶にいったところ、村田さんから「鶴越さんでライブできませんか?」というお話があり、なんと!その場で8/30(土)のライブが決定しました♪

ライブは19:30スタート予定ですが、ライブ開始前18時からの恒例のドリンク&うどんタイムに不肖ワタクシと某ユニットがあろうことかミニライブをやってから、本家・村田さんをお迎えするという企画がすでに決定しております。

どうぞこの機会に村田さんの音楽に触れてみてください。

杉さんが上越を気に入ってくれたら、また来てくれるかな~?
上越の桜はいたく感動していらっしゃったので、きっと来てくれることを期待しています。







[PR]
by up-jp | 2014-04-15 22:11 | イベント | Trackback | Comments(0)