そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

BGMの口笛アルバム

えぇ、なんというかこの1ヵ月、2ヵ月、空が暗いでしょう?

空気が湿っぽくて重たいでしょう?

違います?

c0092877_165938.jpgせめて気分は軽く明るく元気にと思って、2010年前後からゆるゆるした小野リサさんのボサノヴァを中心にJazzめいたセレクションでBGMを出しておりましたが、冬の気配の重さはボサノヴァのちょっと憂いを含んだようメロディでちょっと寂しくなることもあり、ウキウキするような口笛のアルバムに変えました。
c0092877_171836.jpg4年ほど前に高校同窓会のアトラクションで艶やかで弾むような口笛の演奏してくれたずいぶん若い同窓生がおりました。

彼女は分山貴美子さんと言います。

彼女は「2007年4月、アメリカ・ルイスバーグで開催された「第34回国際口笛大会」成人女子の部で総合優勝を果たす。これを機に、テレビや新聞、雑誌等のメディア出演、コンサート等を数多く依頼されるようになる。」という経歴の持ち主でした。(出典:Wikipedia)

うどんの販売をしながらちょっとだけおしゃべりをすることができましたが、この同窓会のときに演奏してくれたビートルズの「Lady madonna」やドキュメンタリー番組用の楽曲「志ん生」がずっと耳に残っていました。

その彼女のアルバム「同じ空の下」は以前から店でちょいちょいかけていたんですが、TFMの「Heart of ALOHA」という番組でサザンの関口和之さんが作った「口笛とウクレレ2」というアルバムに分山さんが参加しているということを聴き、早速アマゾンで買いました。

口笛奏者は分山さんと竹中直人さんの二人。

弾むようにじゃれるように口笛の軽いメロディが展開されるアルバムを聴いていると、無条件に気持ちが軽く軽くなっていくような気がするのですね。

口笛を吹く瞬間って、自分の気持ちが高揚しているときが多いのだろうと思います。
なんかイイことあったり、楽しい気持ちで先のことを考えていたりするとき…

暗い季節に眼も耳も皮膚も感覚を奪われてしまいそうになりがちなだけに今はこの口笛が良い、と思っています。

しばらく、楽しい口笛を聴きながら、うどんを食べてみてくださいね。
春になったら、また違うセレクションでやりますので。

春にふさわしいのは「野良上手」か?
いえ、それはNorah Jonesでしょ!(笑)
[PR]
by up-jp | 2011-02-16 01:09 | 四方山話 | Trackback | Comments(6)
というタイトルどおり、定休日前の月曜日の夜と定休日は我が家の映画鑑賞の日であります。

月曜日、店を閉めたらまずツタヤにGO!

かみさんプロデュースの日とわしプロデュースの日があります。

ちなみに先週は、わしの思いつきセレクションで…

カイジ+おっぱいバレー+人間失格+北の零年+クヒオ大佐の5本¥1000。

今週は、暗いの、重たいのが絶対観たくないというかみさんの強いご要望にお応えして…
(先週のセレクションがかみさんには重たすぎたらしく…)

のだめカンタービレ最終楽章前編・後編、Happy Flight、ラブアクチュアリー、陽の当たる教室の5本。

現時点でラブアクチュアリー以外は全部観ましたよ。
わしはラブアクチュアリー自体は一度観てます。
かみさんにこの大団円で終わるハッピーストーリーを観て欲しいなぁと思って借りてきました。

かみさんは大ヒットしてない映画でも面白いものをピックアップしてくるのが上手です。
「南極料理人」とか「のんちゃんのり弁」とか「しゃべれどもしゃべれども」とか…
最近では「ゴールデンスランバー」がヒットでしたね~

けっこう映画の評判を覚えていて、ショップで探してくるんですが、どうしても「チャーリーのチョコレート工場」だけは「チャーリーとチョコレートエンジェル」になってしまいます。笑

それは「チャーリーズエンジェル」だよっと!爆

映画評論しようと思って借りてないので、それぞれの作品についてのあーだこーだは一切ここでは書きませんが、綾瀬はるかという女優さんにはちょっと引力が強くなってますかね~

シリアスものではなくて、コメディ要素の濃いものには本当によくはまる女優さんだなと…
なんとも言えない空気感が癖になります。

上野樹里ちゃんは大河の「江」も良いけど、のだめははまり役なのではないかな~と思いました。
ラストではずいぶん成長したのだめちゃんを見せてもらいました。

常に新作が出て年間にすればものすごい数の映画が超S級からB級はおろかD級くらいまでの作品までできていると思うんですが、ツタヤに行くたび、良いものもピントがずれているものも全部片っ端から観てみたい、という衝動に駆られるのです。

時間の無駄になるものも中にはあるのかもしれないけれど、観てからあれこれ言ってみたい。

川崎に赴任していた頃、三軒茶屋のリバイバル専門館に度々出かけてましたが、そういう映画館が近くにできないかな~と切望するワタクシです。

まったくの余談ですが、DVDと言えば息子が1月の50歳記念の誕生日プレゼントにPerfumeの東京ドーム公演のライブDVDを送ってきてくれました。

じっくり数回観ましたが、

イイです…のっち(笑)
三豊のS川さんは、かしゆか命ですが、あえてここはのっちで…


ダンスは三人ともステキすぎます!
[PR]
by up-jp | 2011-02-16 00:39 | 四方山話 | Trackback | Comments(2)

バレンタイン

c0092877_111215100.jpg

c0092877_11121547.jpg

今日は鶴越に来ると、愛が溢れてます(笑)

一つはホクシンで作った愛のうどん、もう一つはダシの旨味をしっかり吸った愛の大根。

性別に関わらず、愛を差し上げましょう!
[PR]
by up-jp | 2011-02-14 11:12 | 四方山話 | Trackback | Comments(12)
先日お知らせしたちくわのバージョンアップですが、予想よりも早く在庫が終了し、昨日から従来比60%アップのちくわに切り替えました。

ちくわの関わる全メニューについて太めのちくわになっています。

その違いをお確かめください。

写真がなくてすんません。後日アップしますね。
[PR]
by up-jp | 2011-02-07 01:02 | お品書き | Trackback | Comments(2)
関東エリアにお住まいの方にお知らせです。

2/12(土)午前9:55から放映される「人生の楽園×渡辺篤史の建もの探訪 傑作選(テレビ朝日放送)」にて昨年、当店を取材した番組が再放送となります。

c0092877_0194355.jpg

「睦月の四 新潟県上越市~雪国で生まれた讃岐うどん~」全編の再放送という連絡をテレビ朝日様からいただきました。

関東圏以外では観ることができませんが、関東地区にお住まいの方でご都合が合えば、ご覧になってみてください。

鶴越の成り立ちが分りやすく取材されています。

あれからかれこれ丸一年。
皆さまに可愛がっていただいて、無事に今日までやってまいりました。

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by up-jp | 2011-02-04 00:20 | イベント | Trackback | Comments(6)
c0092877_23172184.jpg

全麺制覇スタンプラリーへの参加もすでに30名を超え、ファミリーチームの追い上げが予想以上に速いようです。

レジでスタンプシートをお預かりしている方が大半ですが、どこまでクリアしたのかよく分らないという声もあったので、写真のような名刺サイズのチェックカードをご用意しました。

明日2/4からフロントにありますのでラリー中の方にはスタッフがお声をかけさせていただきます。
必要な方はご利用になってください。


◆ちくわ天、従来よりも60%のサイズアップで満足感もアップ!

来週の中盤頃から鶴越のちくたまなどで使われているちくわがグレードアップします。

正月明けから得割セットや海老きつね用の海老が1サイズ大きめになった「品質向上計画」の一環で、今度はちくわのサイズが変更になります。

サイズ変更と言っても長さが変わるのではなく、厚みが従来品の60%アップとなります。

人気商品の筆頭でもあるちくわ天が更に食べ応えのあるものになりますので、どうぞご注文なさってみてください。

試食してみましたが、一本がしっかりとしているのでご満足いただけるだろうと思います。

ようやく冬型気圧配置も緩み、青空が見えて来ました。
ランチタイムは鶴越へどうぞおいでください。

心からお待ちいたしております。
[PR]
by up-jp | 2011-02-03 23:31 | イベント | Trackback | Comments(0)

晴れてるだけで幸せ♪

c0092877_1052970.jpg

太陽の暖かさを身体に直に感じるだけで幸せやわ〜♪

太陽信仰が古代にあったの、分かるわ〜

今日も元気に仕事しよ!

今週の週替わりサービスは親子かきたまうどんです。
ほっこりしにおいでくださいませ。

今日は大安吉日うどんの日なので、先着10人は大盛サービスか野菜天一つをサービスします。

2月は良い月になりますように!
[PR]
by up-jp | 2011-02-02 10:05 | 四方山話 | Trackback | Comments(2)

プラス思考への転換方法

昨日、博多の知人と電話で話していて嬉しいことがあった。

先方はブログで鶴越のうどんのことを書いてくれるということで詳しい製造方法のことなどを伝えていたわけだが、その話が一段落してこちらからちょっと愚痴った。

「いやぁ、雪がこれだけ続くとマイナス思考になってはいかんと思っても、マイナス思考になってもしかたなかね~」

これに即座に鋭いリターンがあった。

「センパイ、マイナス思考は負の気をどんどん引き寄せてしまうから、それだけはいかんです。止めましょう。私は、仕事柄、かなりきつか時のあります。そげな時やけん、自分も折れそうなくらいきつか時も”反対言葉”を使うごとしとります。」

因みに、この話の相手は一回りほど下の後輩の女性。
日常、かなり慌しい業界で仕事をしている。

「お腹が痛くなるくらい緊張する時も本心は辞めたいな~と思うとっても、みんなに声をかけて励まして自分は頑張れる、調子は最高!って口に出して言うとです。そうしているうちに自分に運が向いてくるとですよ。」

そう言われてふと思い出した。

鶴越をスタートさせる頃のこと。

資金もなく、コネもなく、しかし辞表は出してしまっている、というような四面楚歌とも思える状態の中で、出会った人出会った人に何かにつけ、本物の讃岐うどんを手づくりで食べて欲しいと思って頑張っているんだ、ということを口にしていた。

今、振り返ってみるとその時期こそ、今の天気の悪さどころではなかったはず。
なにせ仕事をしていないので、お金が一円も入ってこない状況の中で日々を過ごしていたのだから。

そうこうしているうちに製麺の作業場がつばき工房に決まり、機械を提供してくれる柳澤さんとの出会いがあり、粉や鰹節の一流の供給業者が人の伝で決まっていき、開業にこぎ着けることができた。

その話を彼女にすると、「そうなんですよ、それなんです、センパイ!思いが言葉になって人に伝わっていると明るい気が出て来るんです。嘘でも良いから、前向きな言葉を出してがんばっていきましょうよ!」

ニュースによると、悪天候が続いたのはかれこれ1ヵ月半くらいあったらしい。
連日の悪天候に日記は空白も多いし、疲れたとか休みたいとかそういう言葉が羅列してある。

気持ちだけ明るく持つようにすればなんとかなる、という程度の悪さではなかったと思っているが、一つやっていなかったことは彼女が言うように言葉にして口に出して相手に伝えること、だったのではないか。

今日はそんなことから妻ともよく話し、笑い、カネはないが気分はちょっと上向き。

言霊に支配されて生きているから、マイナスの言葉は口にしない、というのは自分の十八番だったはずなのだがいつの間にか現実に負けそうになっていたのかもな、と思う。

書家の武田双雲氏がテレビの対談番組で言っていたことで、メンタルがきつい時でも口角を上げる、ということも同じことになるんだろう。声を上げて笑ってみる、というのも大事だという。

気の持ちようでなんとかなるほど楽な社会情勢ではないけれど、なんとかするだけのエネルギーは持ち続けていたいもの。

改めて、ありがとう、後輩くん。
[PR]
by up-jp | 2011-02-01 22:30 | 四方山話 | Trackback | Comments(8)