そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

野宿

c0092877_14383125.jpg

c0092877_1438315.jpg

一回目のお接待が終わり、当日はお遍路交流サロンで野宿。

野宿と言っても車の中に寝袋を敷いて寝るので、車宿と言うべきか…

ナビにテレビ機能があるのは便利なことで、麺三郎さん提供の栗焼酎などガバガバ呑みながら、日曜洋画劇場を観ることができたりして、実に快適。

翌朝は、K製粉のカレー釜七を使って親鳥と大根入りの滋味深いうどんを腹一杯食った。

お遍路交流サロンでパソコンに旅程の記録を打ち込み、荷物の積み替えも済ませて、次の目的地・徳島のみどりあひるさんのところへ移動!

いよいよ徳島でmixiの仲間とマニアックなうどん打ち会なのである。

そして、驚異的なものを見ることになったのだった…
[PR]
by up-jp | 2008-04-30 14:38 | うどん店 | Trackback | Comments(2)

今日いただいたもの

c0092877_206039.jpg

c0092877_206140.jpg

c0092877_206136.jpg

お遍路交流サロンのスタッフの皆様、道の駅ながおの皆様からいただいたお礼の品々。

甘酸っぱいイチゴはビタミン不足の自分には最高のおもてなし。
移動続きで野菜や果物をとってないこと、気がついておられたんやろか。

一番下の写真はマンバという菜をエリンギ、油揚げと一緒に炒め煮したもので、こういう料理を「マンバのけんちゃん」ということを教えてもらった。

九州で言うところのカツオ菜のような感じ。
歯ごたえがあり、結構ボリュームがある。

これをつまみながら、焼酎をグビグビ。

うめ~!天国や!
[PR]
by up-jp | 2008-04-27 20:06 | うどん店 | Trackback | Comments(2)
c0092877_1985817.jpg

c0092877_1985854.jpg

c0092877_199096.jpg

今日は好天に恵まれ、連休初日とあって人が多い。

お遍路交流サロンに朝7時半に入り、9キロの製麺した。
地元のボランティアさんのお父さんたちが6人ばかり急遽お手伝いに駆けつけてくださって本当に助かった。

60杯ばかりが振る舞われ、地元の方からも「柔らかいようで腰がしっかりしている。」とお褒めの言葉をいただき、とても感謝した。

今晩は、交流サロン横で野宿です。
麺三郎さんが差し入れて下さった栗焼酎を早速いただいています。
めいてるさんも国分寺からひょっこり現れて、うどんを食べて帰られました。

地元紙の取材もあり、思わぬ歓迎にびっくりやで!
取材中でめいてるさんにちゃんと話ができなくて申し訳ない。

明日の読売新聞と四国新聞を見てくださいませ。
[PR]
by up-jp | 2008-04-27 19:08 | うどん店 | Trackback | Comments(12)

宇野の夜明け

c0092877_555159.jpg

写真を添付するの忘れた。
初日にふさわしい清々しさのある朝日。
良い旅になりますように…
[PR]
by up-jp | 2008-04-26 05:55 | うどん店 | Trackback | Comments(6)

宇高フェリー

神戸でボサァ~っと6時のフェリーを待ってるのもアホらしかったので、岡山まで来ましたわ。

日本が狭いなんづったのは誰や?
めちゃ遠いがな~!!
出発からぴったり12時間。

あと一時間で愛しい高松。
中西へ直行じゃ!
[PR]
by up-jp | 2008-04-26 05:51 | うどん店 | Trackback | Comments(0)

出陣ぢゃ!

c0092877_21434880.jpg

c0092877_21434881.jpg

コメント返すのに少し時間がかかります。
すんません。
ひとまず移動中の報告をばいたします。
ただいま福井県の南篠サービスエリア。
神戸まであと三時間。
がんばりますわ。
[PR]
by up-jp | 2008-04-25 21:43 | うどん店 | Trackback | Comments(2)
いよいよ明日の夕方、半月間の四国遠征に出かける。
お遍路さんの道を88番札所から逆打ちしていく形になるが、ひとまず26日は早朝発の神戸港から出るジャンボフェリーに乗り、9時頃に高松入りすることができれば、まずは坂出まで足を伸ばしてK製粉に仁義を切りに行って「がもう」でうどんを食って、一寝入りしてからあづまの大将のところに行こうか…

明日の出発時間と途中の疲れ具合で仮眠をどの程度とるのかで、神戸の到着時間が変わってきてしまうので、何とか予定通りの9時間でたどり着けると良いなぁ。

ETCの割引率が深夜は最大40%にもなっているなんて知る由もなかった自分は、今日になって慌ててETCをつけようと思っても遅い。カードが間に合わない。
以前、TSUTAYAカードを作った時に持ってたんだが、そのクレジットカードの方を財布と一緒に紛失してしまったので無効となってしまい、面倒くさいからその後作らなかったのが仇となった。
片道の高速代が3000円も違うのは痛い。

しかし、今回慌てて取り付けたとしても、ETCの本体を買うお金、取り付け作業料などがかかることや新潟で仕事をする上ではそんなに高速を使うことはないと考えると今の今に合わせて一時的な出費を増やすまでもないような気がする。
四国から帰ってきたら、やることにしとこうかね。
c0092877_23203821.jpg今回の遠征の足となり、倉庫ともなり、寝床にもなるのがこの子。大好きなホンダアクティ。
以前にもバンドをやっていた時にアクティに乗っていたので、懐かしい。

c0092877_23222336.jpg
7年選手なので走行距離は、それなりのものだが、エンジンの調子がすこぶる良く、ボディも非常に状態が良く、錆一つ出ていない。かれこれ20年来のお付き合いの車工場にお願いしたものなので、いつ買ってもハズレを引かないというのはありがたいこと。

c0092877_23243254.jpg
まだ装備を全部積み終わってないのだけれど、こんな感じで水さえ供給されればいつでもうどんを打って茹でて出汁を引いて食べることができるようになっている。
もちろん車の中で全部の作業をやることはできないので、それなりに軒先や水道などを借りないといかんのだけど。

ひとまず、神戸まで順調な旅程で進めるように今日は早寝しないと。
そんな心持なので、今日はお酒はなし。
では、おやすみなさい。
[PR]
by up-jp | 2008-04-24 23:26 | 勉強 | Trackback | Comments(12)
c0092877_13244857.jpg

今日のお昼は一人なので、糧バラさんに試食でいただいたカレー釜七を作った。
カレー素うどんもさびしいものがあるので、昨日の残りの豚モモスライスと玉ねぎと大根を使い、カレー汁を作った。
仕上げに小さい生トマトが手元にあったので、それを大きく刻んで入れて一煮立ちでできあがり。

ほのかな酸味があり、これは爽やかでおいしいかも。

汁の水の分量が多めだったので、少しかけ用の返しを20ccくらい足した。

さぁ茹で上がり、カレー汁をかけて食べよう!と思っていたら、アパートの配管トラブルの対処に来た配管屋さんと立ち話になったので、途中で茹でている麺を水に晒して伸びすぎないようにした。

が、やはりタイミングを逃して、せっかくのつるつるシコシコ麺が伸びてしまってイマイチ。
ぴったりお昼ごはんのタイミングに来るなっちゅうの!

カレー釜七にも少し具を入れた方が旨味が増す。
酸味もよし、返しで味が更に良くなったように思う。

一食分の分量としても、けっこうたっぷりとあるので、食べ応えもある。
手軽で美味しいうどんが食べられるのは助かる。
[PR]
by up-jp | 2008-04-22 13:31 | 麺類レシピ | Trackback | Comments(8)

昨日、今日の二日間

昨日の早朝5時半に新潟に着き、仮眠のあと引越の荷物の搬入をし、昼ごはんは開業エリアにある麺類のウェイトが高い和食系ファミレスの偵察。

その後、開業予定場所に行って、一緒に商売をやる相棒と具体的な打ち合わせ。
まだまだいろいろと煮詰めないといけないことがあって、実際に店を始めるまでには幾つものハードルを越えないと実現しないことが実感された。

今朝は月曜なので役所関係が開くのを待って、転入届、健康保険の住所変更、年金の手続き(住所変更)などなど。

ビックリしたのは20年来のおつきあいのある車屋さんにお遍路うどん修行に使う車(軽のワゴン)を手配していたのを確認に行くと、いつもならそんなことはないのに「実車を確認してもらってOKをもらってから登録しようと思って…」ということでまだナンバーがついていない!

慌てて今までのやりとりの中で25日には使う予定があるので、という伝達をしていたことを確認した上で、超特急で車両の登録手続きを進めてもらうことにし、24日納車ということでなんとかしてもらうことになった。

そんなどたばたの中で出発するわけだが、四国での初打ちは87番札所の近くにあるさぬき市の「お遍路交流センター」というところ。
そこでぜひどうぞ、という声をかけてもらい、27日の日中に行うことになった。

事情があって25日の夜にしか出ることができなくなってしまったので、受け入れをしてくださる高松市内のお遍路関連NPOの方と会って、打ち合わせをした後、さぬき市お遍路交流センターに27日の朝からいなければならないので、ゆっくり高松入りしようと思っていたのが、最初からバタバタとなってしまった。

高速で約11時間ほどかけて寄り道せずに行くしかないみたいだ。
ちょっとまいったな~。
何が悪いってハロー×××が悪い。失業している時位しか自分の勉強のためだけの時間はとれないんだから。

その後も高知を目指しつつ、3ヵ所ほどでうどんお接待をやる予定。
26日はどう考えても坂出まで粉を買いに行っている時間がなさそうなので、今日、さくら夢2000を50kg注文して、新潟へ配送手配をとってもらった。
24日必着で、よろしくお願いします、Kバラさん。

明日はツァーに持っていく機材、備品類の確認とセット、チェックリストで準備の抜けがないかどうか順番に確認。
明後日は、リフォーム屋さんや施設と業務に関しての相談。
24日はツァー用の機材の購入と納車。
25日は職安に行ったあと、機材を積み込んでできるだけ早い時間に出発。

あとは5/8まで四国内を放浪うどん修行。
さぁ何を見つけて帰ってこられるのかな~、楽しみ、楽しみ!
[PR]
by up-jp | 2008-04-21 23:48 | 開店準備 | Trackback | Comments(2)

かろのうろん

c0092877_13125871.jpg
博多のうどんというと必ず名前があがるのが、このかろのうろん。
高校時代以来、入っていないので勘定したら約30年のブランク。
久しぶりで緊張する。
c0092877_13172221.jpg

麺は平打ち気味のもので、ぶつぶつ切れるほど柔らかくない。
適度な弾力があって、ずるずる食べるのにちょうど良い。

ごぼう天は薄く削いだごぼうを重ねて揚げたもので、サックリ感があっておいしい。
博多のごぼう天は厚みを持たせて揚げる店とこんな風に薄く削いだり、きんぴらのように千六本にしてかき揚げにするところなどさまざま。
関東で言うおでんダネのごぼう巻きとは違うのであります。

出汁は鯖やウルメが強いのか、濃度が高くコクのある印象。
ただ、ちょっとしょっぱくて最後まで飲み干すのはどうかな~と思いつつ、飲み干してしまった。
c0092877_13194186.jpg

なんでかと言うと、丼の底に店名が入っているのが途中から見えてきたので、写真を撮ろうと思って。
これ、何かのサービスアイデアで使えないもんかな~。
塩分高めと思いつつ、きれいに飲んじゃったし。笑
[PR]
by up-jp | 2008-04-17 13:21 | うどん店 | Trackback | Comments(8)