そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0092877_1365277.jpgヤフオクで48センチの寸胴をゲット。お値段¥5000+送料¥2100。いざ自宅に届いたのを見て、それはビックリ!(@o@)直径48センチってでかいのね~!隣の扇風機はよくリビングに置いてある奴なので、妻曰く、「子どものお風呂にできるわよ!」
そりゃ良い出汁が出ることやろう。

c0092877_1383576.jpg中に普通のうちわを入れてみたら、こんな感じ。だいたい60リッターくらいは入る勘定??

さて、お次は、このサイズの鍋に対応する業務用バーナーを買わなくては。
これで地元でのうどんを楽しむイベントの道具立ては完璧や!
そうじゃ、うどんタモを買わないと!
[PR]
by up-jp | 2007-08-28 01:40 | 道具 | Trackback | Comments(12)

ピーナッツだれのうどん

練りゴマを使わずに、無糖のピーナッツバターを使ったちょっと変り種の冷やしうどん。
c0092877_22394999.jpg
ありあわせの具材なのでビジュアルはちょっと寂しいが、風味は良かった。
白髪ネギが欲しかったなぁ…

麺は自家製のすずらんと夢2000を6:4にブレンドしたもの。
夏向きに細めに打ってある。
c0092877_22413146.jpg徳島の友達からサプライズなプレゼント。気を遣ってくださって本当にありがとう。

新鮮なスダチ。

今日はピーナッツだれにしてしまったので、後日生醤油うどんとかぶっかけの時に楽しませてもらおうかな、と。
そろそろ新サンマも出てくるだろうから、その時が楽しみだなぁ。
[PR]
by up-jp | 2007-08-22 22:43 | 麺類レシピ | Trackback(1) | Comments(6)
帰省する同僚が実家のお土産にうどんを持って行きたいというので、辛味噌他辛味系調味料との物々交換で生麺4.5キロ+試作品0.9キロを午前中に渡した。
今回のブレンドは、製麺までの工程が不規則に長い寝かせになるところがあったので、さぬきの夢の配合比を下げて、だれにくいすずらんを多めにブレンド。
試作というのは、パンに使う「モルトパウダー」という麦芽エキスを粉末にしたものがあり、それを加えて長時間熟成をかけると風味が変わるかどうか、というもの。
パン生地の発酵の促進をさせるための助剤として売られているもので、麦芽を発酵させて粉末にしたものだろうと思われる。
c0092877_12422148.jpg
麺の透明感やエッジは、よくやる6:4ブレンドとほとんど変わらなかったが、食感はもう一つ粘りが足りない感じで、夢2000が少なくなった分、もっちりした旨みに欠ける感じ。
好みとしてはすずらんと夢2000の1:1なので、その辺りの違いは出てきているようだった。

さて、件のモルトパウダーは、2キロの生地に0.2%程度なのであまり変化は感じなかった。
パン生地の場合、0.1%を加えるということなので、それを参考に多めにしてみたつもりだったが、1%くらいまで徐々に増やして、食味の変化を見てみたいと思う。

お土産うどんは、モルトパウダーの入らない同比率のもの。
親類も集まって、約30人集まるというので、その分が賄えるくらい持っていったが、まぁ試作分も含めて、5.4キロも生麺を持っていったら足りるだろう。
足りんかったら、いなりずしでも食べといてくれ!

<製麺データ>
気温 30度 湿度50%
すずらん 6.4キロ+さぬきの夢2000 1.6キロ
加塩度14% 加水44%

さてとこれから洗濯物を干したら、新潟に帰る準備しないと…
[PR]
by up-jp | 2007-08-12 12:52 | 製麺ログ | Trackback | Comments(8)
c0092877_12351687.jpg
ポテトサラダと温かい自家製豆腐を肴に東京エールと純米酒をゴブゴブ呑みながら、うどんを食した。

写真は夏野菜冷やしぼっかけのハーフ。

でも、その前にあつかま糧もりを一人前食べて、冷たいんのハーフを食べて、もう満足。

すっきりしたこの冷たいかけ出汁。
大ジョッキで呑みたい。
[PR]
by up-jp | 2007-08-08 12:37 | うどん店 | Trackback | Comments(10)