人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

2008年 05月 19日 ( 1 )

修行の成果

4/20に引越してきて、同じ週の金曜日には四国へ向けて出発し、5/12に帰ってきたと思ったら、5/16に東京へ同窓会総会があり、そこで開店PRをするべく、うどん44キロを車に積んで出た。
c0092877_12145143.jpg

※M口博子ちゃんがうどんを食べた感想を色紙に書いてくれた。
ホントに気さくで優しくて気取りがないええ娘やな~。一つ宝物ができた!↓
c0092877_1291875.jpg

昨晩、帰ってきてさすがにばてた。
同窓会総会では非常に好評で、44キロの生麺を完売。
お陰で旅費全部と総会参加費と往路の高速代、ガソリン代まで出て、お釣が来た。
ありがたいことである。

おまけとしては、総会の会場にとても時間までに間に合いそうになく、道も間違えたりして進路変更をしたら、お巡りさんがいて切符を切られてしまったのは大失敗だったが、まぁ許容範囲。

帰りは反則金を取られてしまったので、一般道を延々9時間かけて帰ってきた。

さて、この失業中でありながらも慌しい日々の中で四国修行の跡の最たるものがこれ↓
c0092877_11481559.jpg


雪駄の鼻緒の形どおりに日焼けしておる。

左足はもっとすごいことになっている。

四国から帰国した今月12日の深夜、神経が興奮したままだったのか、眠りの中で見た夢はサッカーの試合中。
なんでかピッチに僕もおった。不思議やな~、普段、スポーツの夢なんか見ないのに。

同じチームになんでか5歳くらいの男の子がおって、こっちにまた見事なロブを上げてきた。
これはこのチビさんの意図に応えなくては、と実際には絶対できない高い位置でのボレーを決めてやろうと思って、ジャンプしてバクテン気味にボレー!(実際にはできなことばかり夢に見る)

激痛が走った…焼けるような足先の痛み…

あまりの現実的な痛みに飛び起きたら、床の右側にある整理タンスを渾身の力をこめて、蹴ってしまい、左足親指の爪の先は割れ、親指の付け根の関節がジンジンと痛い…
幸い、爪の下は出血していないので大丈夫そうだったが、人差し指はタンスの金具をこすり上げたので擦り傷になっているし、骨折こそしていないものの、痛みが…

ひとまず、医者に行くほどでもなさそうなので、放置していたが徐々に親指の爪は青黒く変色しはじめ、おそらくこれは一ヵ月後には多分生え変わるだろうと…

未だに後遺症が残っております。
by up-jp | 2008-05-19 11:58 | 四方山話 | Trackback | Comments(10)