そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

2008年 04月 21日 ( 1 )

昨日、今日の二日間

昨日の早朝5時半に新潟に着き、仮眠のあと引越の荷物の搬入をし、昼ごはんは開業エリアにある麺類のウェイトが高い和食系ファミレスの偵察。

その後、開業予定場所に行って、一緒に商売をやる相棒と具体的な打ち合わせ。
まだまだいろいろと煮詰めないといけないことがあって、実際に店を始めるまでには幾つものハードルを越えないと実現しないことが実感された。

今朝は月曜なので役所関係が開くのを待って、転入届、健康保険の住所変更、年金の手続き(住所変更)などなど。

ビックリしたのは20年来のおつきあいのある車屋さんにお遍路うどん修行に使う車(軽のワゴン)を手配していたのを確認に行くと、いつもならそんなことはないのに「実車を確認してもらってOKをもらってから登録しようと思って…」ということでまだナンバーがついていない!

慌てて今までのやりとりの中で25日には使う予定があるので、という伝達をしていたことを確認した上で、超特急で車両の登録手続きを進めてもらうことにし、24日納車ということでなんとかしてもらうことになった。

そんなどたばたの中で出発するわけだが、四国での初打ちは87番札所の近くにあるさぬき市の「お遍路交流センター」というところ。
そこでぜひどうぞ、という声をかけてもらい、27日の日中に行うことになった。

事情があって25日の夜にしか出ることができなくなってしまったので、受け入れをしてくださる高松市内のお遍路関連NPOの方と会って、打ち合わせをした後、さぬき市お遍路交流センターに27日の朝からいなければならないので、ゆっくり高松入りしようと思っていたのが、最初からバタバタとなってしまった。

高速で約11時間ほどかけて寄り道せずに行くしかないみたいだ。
ちょっとまいったな~。
何が悪いってハロー×××が悪い。失業している時位しか自分の勉強のためだけの時間はとれないんだから。

その後も高知を目指しつつ、3ヵ所ほどでうどんお接待をやる予定。
26日はどう考えても坂出まで粉を買いに行っている時間がなさそうなので、今日、さくら夢2000を50kg注文して、新潟へ配送手配をとってもらった。
24日必着で、よろしくお願いします、Kバラさん。

明日はツァーに持っていく機材、備品類の確認とセット、チェックリストで準備の抜けがないかどうか順番に確認。
明後日は、リフォーム屋さんや施設と業務に関しての相談。
24日はツァー用の機材の購入と納車。
25日は職安に行ったあと、機材を積み込んでできるだけ早い時間に出発。

あとは5/8まで四国内を放浪うどん修行。
さぁ何を見つけて帰ってこられるのかな~、楽しみ、楽しみ!
[PR]
by up-jp | 2008-04-21 23:48 | 開店準備 | Trackback | Comments(2)