そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

こんなところでご紹介いただきました。

四国お遍路お接待うどんの帰りに、兵庫の先輩を頼って訪問した共同保育所でのうどん教室の記事。

川西共同保育所 http://nijinoko.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/05/post_2af3.html

小さな子ども達が一生懸命練り練り、こねこね、踏み踏みして作ったおうどんは優しい味でした。
先輩は、福井君に裏切られて怪我をしてしまい、心配しましたが、深い傷でなくて良かったです。
(↑ 事情を知らない人が見たら、福井君という人は酷い人だと思うんでしょうね。笑)
↓福井君はこの人です。坂出市にあるうどん製造機械の有名なメーカーさんである福井工作所の手切り式包丁のことを「福井君」と呼ぶ方が非常に多いのです。笑
c0092877_1033630.jpg


高松のNPO法人・お遍路とおもてなしのネットワークの公式ブログにも記事を掲載していただいています。(先ほど検索で発見しました。)
事務局の松岡さんには本当にお世話になりましたし、それぞれのお接待所の皆さんにも本当に親切にしていただき感謝しています。
御礼の手紙を多忙にかまけて出せていないのが、心苦しいです。すみません。

遍路とおもてなし通信
http://omotenashi88.ashita-sanuki.jp/e26575.html

c0092877_10132034.jpg元うどん店のご主人から、使わなくなった製麺機を寄贈いただきました。
新潟日報の記事を読んで、車庫に置いてあるだけで再びお店で使う予定もないので、ということでご連絡をいただきました。

完全動作確認済みの半自動製麺機で、この機械は身体しょうがい者授産施設での授産作業のために使わせていただきます。
讃岐うどん房鶴越でもミキサーと粗延ばしで使用します。
(その他の工程はすべて手作業で、麺の切り出しは福井君で行います。)

皆さんのご厚意に助けられながら、本オープンに向けて準備を進めています。感謝。
[PR]
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/9055557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いっけん(仁淀川酔滸伝) at 2008-06-16 14:36 x
板東太郎やんか・・・・

働き者でっせ~~~~~~~~~~~~

凄い強運の持ち主やね  タマさんは
Commented by up-jp at 2008-06-18 10:14
>いっけんさん
そらも~話を聞いて、現地に行って機械を動かして見せてもろた時はホンマにちびって汚すところでしたわ。(汚いなぁ~~)
他にもサービス用品関係の使っていないものや電動葱切り器などもいただいて大喜びしました。
神か仏が護ってくれてるんですわ~多分。
仁淀川の神様やと思いますよ~。
I東さんがお賽銭を川の中であげてはったしね~。笑
by up-jp | 2008-06-16 10:15 | 開店準備 | Trackback | Comments(2)