人気ブログランキング | 話題のタグを見る

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

細麺で「ナス肉つけ汁うどん」

麺はさぬきの夢2000・100% 加水47%/13.5ボーメ 仕込み4キロ
熟成をほとんど取らずに晩御飯用に至急、麺にしてナス肉つけ麺にする。
細麺で「ナス肉つけ汁うどん」_c0092877_12373098.jpg

麺は三徳包丁で手切りして、2mm~3mm幅のバラバラ麺線。
汁の絡みが良くなるように、中華麺よろしく手もみして縮れを出す。
細麺で「ナス肉つけ汁うどん」_c0092877_12385045.jpg

細麺で「ナス肉つけ汁うどん」_c0092877_1239513.jpg

つけ汁は、以下のレシピ。

<材料>
牛スジ 80g程度
ナス大 1本
油揚げ 小2枚
カツオ出汁 1.5カップ
日本酒 0.5合
黒砂糖 2かけ
白砂糖 小さじ2
濃口醤油 40cc
ごま、海苔、天カス適宜

スジ肉は肉の赤身の多いところをチョイスして、炒めて10分ほど煮込んだだけ。
スジの多いパックだと硬くてなんちゃならんかも。

感じとしては、すき焼きの煮汁を薄めて食べている感じで、濃厚な風味。
ボリューム感はかなりある。

考え方として、圧力鍋などで牛スジをトロトロに甘辛く煮込んだものをストックしておいて、つけ汁を温めるときに馴染ませるような形でも良いのでは。
豚バラ、牛バラが簡単に旨味が出るものの、カロリーが高いので脂肪が少ない、スジ肉の部位を美味しく食べてもらえるように下ごしらえに時間をかけることで材料コストがかからない割に付加価値が上がり、女性が喜んでくれるような気がするが、どうなんやろか?

なんと言っても、キラーワードは「コラーゲン」。笑

色味的にはちょっと緑と白がほしい。
できたら、アクセント的に赤も。
by up-jp | 2008-05-27 12:47 | 麺類レシピ

by up-jp