人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

自作軟水器試作品1号・2号

c0092877_1304968.jpgひとまず形だけですが、試作品ができました。
一つは理化学器メーカーから取り寄せた蛇口付きポリボトルに取水と吐出口をつけた簡単バージョン。もう一つは4リッターの噴霧器(もちろん新品)をちょっと改造して圧力弁は安全のために残して、手押しポンプユニットの部分に水道管から直接水を入れられるようにニップルをつけてワンタッチ装填にしたもの。

それぞれ一長一短はありそうですが、加工のしやすさは前出の蛇口付きボトル。
蓋に穴をリーマーで開けるだけなので実に簡単。
ビンの中に直接手も入るし、イオン交換樹脂は7リットルくらい入るので、一ヶ月に二回くらいの再生で数年以上持つだろうし、洗濯ネットに粒状備長炭を入れてカルキ除去と軟水化の両方を一度にできるはず。

吐出口にフレキパイプを取り付けた方は、ごっついけれど洗物や料理に使うことをイメージして作ったもの。

買ってきたパッキンが内径違いだったので、金物屋かホームセンターで適合サイズのものを買ってきて連結ホースを使って水圧に対しての気密度を確認して、最後にイオン交換樹脂をセットしたら完成。まだ樹脂が届いていないので届いてテストするのが楽しみです。

お肌がツルツルになるという軟水をふんだんに使えるようになるんでしょうか…
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/7184046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by na_geanna at 2007-10-15 10:19
すごいよ!たま師匠~
イオン交換樹脂用の浄水器を作っちゃうんだから!
たま師匠は「ハードからソフト」まで何でもこなせるから
ス・テ・キ♡

おふざけは、ここまでとしまして手前の方のにリリーフバルブ(安全弁)を
残しておくところは、設備保全と機器管理の面で素晴らしいです。
強いて言えば、リリーフバルブから圧逃げ水排出用のパイプを
つければバッチリでんね!
Commented by up-jp at 2007-10-15 23:05
>ナジェ君
20時頃にイオン交換樹脂が来たので、早速、噴霧器スタイルのものに樹脂を充填して水を出してみました。
気密性が十分に確保できていなくて、ジョイント部分からどうしても漏れてきてしまうので、一度完全に乾かして耐水性の接着剤やパテなどでコーキングして使おうと思います。
タンク容量とイオン交換樹脂の量のバランスがイマイチよく分かっていないので、本当に硬度がなくなっているのかどうかよく分かりません。
硬度検査紙か試薬を買わなきゃ。ちょこまかあれこれ仕入れているうちに2万近く買い物をしているような。
それだったら買えばいいじゃん、と思うんですが、今回のように一から作っているととても脳が働いて構造を理解し、考えるので老化防止にはうってつけのようです。
by up-jp | 2007-10-15 01:30 | 道具 | Trackback | Comments(2)