人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

とうとうゲットしちゃいました。イベント用寸胴鍋

c0092877_1365277.jpgヤフオクで48センチの寸胴をゲット。お値段¥5000+送料¥2100。いざ自宅に届いたのを見て、それはビックリ!(@o@)直径48センチってでかいのね~!隣の扇風機はよくリビングに置いてある奴なので、妻曰く、「子どものお風呂にできるわよ!」
そりゃ良い出汁が出ることやろう。

c0092877_1383576.jpg中に普通のうちわを入れてみたら、こんな感じ。だいたい60リッターくらいは入る勘定??

さて、お次は、このサイズの鍋に対応する業務用バーナーを買わなくては。
これで地元でのうどんを楽しむイベントの道具立ては完璧や!
そうじゃ、うどんタモを買わないと!
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/6820138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by やまちっち at 2007-08-28 14:45 x
ふふふ・・・・とうとう60リッター寸胴の世界へ。。。。。

そうなんよね、夏場は「ぶっかけ」で少量の出汁でごまかせたのだが、かけになるとそうはいかんのよ(悩)。
先日のイベント、一人前少なめの量で100円販売、1時間40分の開催で129杯売れた~。

しかしでかいよね60、自分はまだ買ってない、15リッターと20リッターぐらいの2つあるだけ。

あのね、バーナーコンロも9.5mmゴムホースのプロパンボンベなら調整器も1.1kcal/hあたりが限界だから、コンロ全体の直径は27cmぐらいのものになる。それでも40cmぐらいの直径の寸胴ならなんとかいけるよ。沸かすのに40分ぐらいかかるが・・・・
それより大きなガス消費のコンロ使うなら調整器の流量を要チェックですね。
Commented by みどりあひる at 2007-08-28 15:25 x
実は私も、やもさんよりか一回り小さいサイズの寸胴鍋持っています。
私の場合は友人から結婚祝いで頂きました(爆)
しかし折角の寸胴も家庭用コンロでは当然の事ながら火力弱くなかなか沸騰しません。
よって最近は冬眠気味です(苦笑)
寸胴にバーナーは必需品ですよね(汗)
Commented by Chika at 2007-08-28 21:52 x
夢は広がる。腕に筋肉つけなきゃね。
以前、結構有名なレストランの厨房係りをしていたが、
体力・腕力で男の人に負けた・・・・。
ナベ洗うことさえ、フライパン振ることさえ青あざ作っても敵わなかった。
やもさん、腕立て伏せも必要?かも・・・・・。
Commented by keitaf2000 at 2007-08-29 10:21
60リットル?(◎o◎)
何か想像できないんですけど…
普通の家庭用コンロではあかんってのはわかりますが(^_^;)
Commented by up-jp at 2007-08-29 20:46
>やまちっちさん
ふぁっふぁっふぁっ!ついに対外イベント用のアイテムを手に入れました。
新品が高くてなかなか手が出なかったんですが、最低落札価格で落札できたので、ラッキーでした。
業務用ガスコンロは、マルゼンのMG-12Jというものを予定しています。
http://store.yahoo.co.jp/chuuboucenter/s120011.html
なんと2万キロカロリー。これなら60リッターでも再沸騰をそんなに待たなくても良いでしょう。
まもなく発注予定です。秋からは仲間の喫茶店を時々借りてイベントをやります。むひょひょ、楽しみ~!
Commented by up-jp at 2007-08-29 20:49
>みどりあひるさん
なんとな!それは結婚祝いに仲間の方が赤ちゃんのお風呂としてくださったのでは???(爆)
ガスコンロは、先日の川崎でのうどんイベントの時には二重巻き鋳物ガスコンロで15リッターならガンガン沸いてました。
満水にしなければ、三重巻きコンロでなんとかならんですかね~。
ちょっとしんどいかなぁ~。
Commented by up-jp at 2007-08-29 20:51
>chikaさん
プロの現場におられたchikaさんの言葉は重いなぁ~。
麺を打つにしても、材料の小麦粉を運ぶにしても、すべては体力次第。
鍋振りはないので、もっと違う筋肉、例えば、腹筋とか背筋を強化する必要はあるかも。精進します。
Commented by up-jp at 2007-08-29 20:53
>keitafさん
上にも書きましたが、ホント風呂です風呂!
ラーメン屋さんではこの上のサイズのものを見かけるけど、実際に手元に来るとそれはちょっと想定外のボリュームでした。
これが地獄のように沸きあがって、バンバンうどんを茹でている姿を想像してはニヤニヤしています。
Commented by ひろぽち at 2007-08-29 23:20 x
でかい!!
僕もイラナイ脂を煮出していただこうかしら???(笑)

以前、奇跡的にホームセンターで500円でGETした30cm寸胴は
超プライベートな試食会では余裕でしたが
イベントで使うとなると完全にサブ的ですよね…

やはり『風呂』級がメインですよね~

常に新しい水を追い足してしかも沸かせるなら何とかなるかもですが
イベントは特に茹で水の入れ替え、処理がネックと聞いています…

しかしデカイですね~!!

バンバン茹でて下さい!!!!!!!!!
僕も影ながら【ニヤニヤ】しちゃいます!!!



Commented by やまちっち at 2007-08-30 10:18 x
マルゼンのMG-12Jなら60リッター寸胴でも大丈夫ですね~~~。
ただあちこち持っていくには配管が問題。
通常金属パイプ配管で15サイズかな?もし9.5mmのプロパンボンベを使いたいのなら調整器が1.7kg/h程度いけるものでないと無理。(一般的には1.1kg/h程度が多い)

よくうどん屋にあるマルゼンの角釜(MRF-046 とかいうの)なら1.1kg/h以内なので接続金具をゴムホース用に変換すればボンベでそのまま使えますが。
Commented by up-jp at 2007-08-31 14:26
>ひろぽちさん
はいはい、よくお風呂であんなとこやこんなところもきれいに洗ってから、体の表面に塩と胡椒を良くすり込んで半日経ったら来て下さいね~。(笑)明日の朝は、おいしい出汁ができてますよ~!
それにしても500円で買える30センチの寸胴というのがいいなぁ。
出汁を温めておく鍋として一つ欲しいなぁ。
今度のイベントで合計100食が茹でられれば良いので、これから強火力バーナーの手配です。値段がけっこうするので躊躇してまだ注文してないんですな。
Commented by up-jp at 2007-08-31 14:28
>やまちっちさん
詳しい情報ありがとうございます。
お客さんにLPガス取り扱い店があるので、接続はどうしたら良いかと相談したら、1.1kg以上の圧をかける場合には、ワイヤーメッシュで外側をガードしたホースがあり、それを3mつけて本機と接続するそうです。
レギュレーターは当然、高圧のもので1.5lg/hくらいの供給をするものだそうです。ひとまずはモノを手配して、ガス屋さんに持ち込んで検討してもらいます。
by up-jp | 2007-08-28 01:40 | 道具 | Trackback | Comments(12)