人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

7/2 うどんの日にちなんで memories 「池内」

c0092877_2204239.jpg池内の字が小さく書いてある看板がなければ、通り過ぎてしまうところ。
池におる鯉にうどんの端を投げ込んで遊んでいた団長の一文がすぐに思い出されるお店。

c0092877_2235164.jpg狭い通路を通って裏側から製麺場に入り、うどんを受け取って表で食べる。

c0092877_2243398.jpg
グリンとしたエッジがあり、えぐれているという印象よりもパンと張った筋肉質の腕のよう。
食感も外観どおりのドシッとした歯ごたえ。
軽くプリッとした感じで何杯でも大丈夫、という感じはしない。
5杯食えるもんなら食うてみ~!ぐらいの反骨心を感じる。

ちなみにこちらは「白バラ」
小麦の風味豊かな素朴なうどんができる木下製粉の代表銘柄だった粉。
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/6425538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひろぽち at 2007-07-03 22:19 x
ふわ、讃岐へ行かれてるのですか???

す、すごい麺……
Commented by up-jp at 2007-07-10 21:13
>ひろぽちさん
紛らわしい書き方をしてすみません。
讃岐に出かけたのは春休みのことです。
全然アップしてないのを思い出して、うどんの日にちなんで
アップしてみました。

うどん屋さんのイメージを見事に蹴っ飛ばして壊してくれる
ステキなところです。次回、讃岐に行ったらぜひ!
by up-jp | 2007-07-02 22:07 | うどん店 | Trackback | Comments(2)