人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

山岸イズムの末裔「新潟県上越市 頸城大勝軒」

上越出張の折、ようやく池袋大勝軒ののれん分けの店「頸城大勝軒」でご飯を食べるチャンスができた。
c0092877_12263972.jpg
時間はちょうど日曜昼時。
行列するほどではなかったが、ほぼ満席状態で繁盛ぶりが伺えた。

頼んだのはあつもりチャーシュー。
いやぁ~どうも冷たい麺が出てきて、二口、三口めくらいでスープが冷め切ってしまうのがイヤなんですな。

けっこうな時間待って、ようやく運ばれてきたあつもりチャーシュー。
スープを一口口に含むと、甘酸っぱさが特徴的な濃い味付け。

麺は太めで白っぽく、やや柔らかめ。

並でも量は実にたっぷりと丼に盛られてくるので、食事としては十分過ぎた。

今回、改めて分かったことは、「僕はどうしてもつけ麺が好きではなさそうだ。」ということ。
温度がおいしいと思えない方に変わって、味が食べるほどに薄まっていくというのが生理的にまず受付けていないんだろうと思う。独特の甘酸っぱさと化学調味料もちょっと苦手。

ひとまず腹一杯食べてきたものの、次はデフォルトのラーメンでスープの良さを楽しむことにしようと思った。
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/5922521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by na_geanna at 2007-04-20 20:25
ドドーン!と叉焼が載ってて美味しそうですね~
でも、つけ麺ですので麺をつけてるうちにスープが冷めるのと
味が薄くなっててしまうのが難点でありますね~
それは、納得できます!
熱々のまま、つけ麺が食べれるような食器があればいいんですがねぇ・・・
Commented by レイコ at 2007-04-21 06:52 x
これはまた、インパクトのあるつけ麺ですねー♪ 
見た目の驚き感は大事だと思いますが、私もつけ麺は好みません。
でも、鹿児島で有名なそば屋さんがやっているしゃふしゃぶを
そばつゆで食べさせるお店のそばつゆつけ麺は好きだなあと
思ったら、たま師匠のおかげで理由がわかりました(笑)
しゃぶしゃぶをしながら、麺を少しずつ入れて、そばつゆに
つけて食べるから冷えるわけではない。つまり、鍋の麺は
つけ麺にしてもおいしく食べているものねということ(笑)
なんだ、そうだったのかとわかりました。あはは。
Commented by up-jp at 2007-04-21 13:58
>ナジェ君
チャーシューはしっとりしていて、それはけっこういいお味でした。
こういうチャーシューで「チャーシュー丼」やりたいなぁ。
つけ麺を中途半端に熱いスープにしないで、中華ざるみたいに冷たいつけづゆにしてくれたら旨くなると思うのは勝手かね?
石焼ビビンバの石鍋でやるしかないね、沸騰つけ麺。
Commented by up-jp at 2007-04-21 14:01
>レイコ姐さん
おぉ、久方にこの名前を見るとホッとします。お帰りなさい。
見た目の迫力は抜群。値段は950円なので、ボリュームなりの値段。
うどんに比べるとやっぱ割高感があるなぁと思って。
ここんち、水切りが緩くて、丼の底に水が溜まってるくらいになってるのもいかんかったんだと思うんですよ。
蕎麦以外はざる方式じゃない方が好きなんだと思いました。
by up-jp | 2007-04-20 12:35 | うどん店 | Trackback | Comments(4)