人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

昆布粉末を練り込むと?「寝かせないでイイ中華でテスト」

200メッシュ(1インチ≒2.5センチをいくつに分割するかという単位の表し方)という微粉末の昆布粉末を取寄せていたのが昨日届いたので、早速小麦粉に混ぜて練りこんでみた。
要はどの程度の色がついて、どれくらいの風味が増すのか、というテストがしたかったわけで色づけのためだけではない。

うどんの場合に無味の中に小麦粉の風味(甘みと香り)を感じる、というものがあることはもちろん承知の上で、旨味成分をたっぷりと含んだ昆布を加えることで麺だけで食べても旨いものができるのか、という興味が湧いてきて急いで1キロ取寄せてみたもの。
昆布粉末がうまく麺に合わないことが判明しても、昆布風味をつける時に使えるものなので、多めに購入してみた。

さて、初回は麺を作ろうと思った時間が遅かったので、うどんは止めて中華麺でテスト。
強力粉(カメリア)に昆布粉末をよ~く混ぜ合わせて塩とかんすいを各1%ずつ。
昆布粉末は300gの粉に対して15g(5%)を混ぜる。
c0092877_072224.jpg
抹茶かと思いたくなるような緑色。抹茶よりはちょっと落ち着いた色調ではあるが、これはかなり強烈に色がついてしまう。色変わり麺として出すのなら、使えるかも。

肝心の食味は昆布の強烈な風味を感じるわけでもなく、敏感な鼻があれば分かるかな~?くらいの感じ。ちなみに僕は年中鼻のとおりが悪いやつなので、あまりに微妙な香りは嗅ぎ分けられません。口の中に入っている時に香ってくるものは分かりますが。
話題としては食物繊維をたっぷりと摂れるとか、天然由来の鮮やかな健康志向の麺などというようなメッセージを出しやすいのか?と思うが、想像している麺だけでおいしいような麺にはまだまだ研究が必要。

そういえばこういう麺をどこかで見たことがあるなぁと思っていたら、分かった!
五智公園そばの交通公園の売店で売っていたインスタントのヤクルトラーメンだ!
魚肉ソーセージがのっていて150円だったか250円だったか…
売店は今はなく、ヤクルトラーメンもなくなりました。
ここのヤクルトラーメンはインスタントラーメンをそこで作ってくれるというもんで、妙なチープさ加減が気になって、けっこうな回数食べてた記憶があります。
その色なんだなぁ、この色。じゃぁクロレラを練りこめば、ヤクルト生ラーメンになるか???
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/5347394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by up-jp | 2007-01-23 00:11 | 製麺ログ | Trackback | Comments(0)