人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

さて、年末用うどんの製作開始 トータル18キロ

c0092877_13382650.jpg年末用の年越しうどんの代打を公募したのに加えて、今年本業でお世話になった皆様への年末のご挨拶にうどんを贈ろうと思って、受注量を合計したら18キロ!?

今日は主に団子を作っておいて半分は夜打って、残り半分は明日の朝打つことにした。
寒い時期なのでそんなにだれてしまうほどまでにならないだろうという見込みのもとで。
やり始めてみて9キロがまとめきれないようなら、今日と明日の二日に分けてやることにする。

これだけ量がまとまったらさすがにツッキー君が登場かなぁ?

今回、初めての試作で長芋をつなぎに入れたものを一部作ってみる予定。
喉越し、香り、食感、透明感がどのように変わるか楽しみなところ。

さぁさぁ、部屋を片付けて、本格的に製麺所モードに切り替えないと。



一玉ずつ130~140gに計量してからパックしていると手間がかかる。
だけど、後で冷凍して保存するのかもしれないので、大きな束では茹でる時にたくさん過ぎて困ったりするのかもなぁと思ったら、分けないわけにはいかないので、一人前ずつ小分け。
c0092877_23461445.jpg

c0092877_2349111.jpg

先週届いた新しいパッケージになったさくら夢2000。
何が新しくなったかと言うと、開封の時にミシン縫いされた糸をバラバラっと外す方式だったパック法をカットテープを横に引くだけで良くなったこと。

実はこれはけっこう助かるのです。
ミシン縫いは最初の糸の切り方を失敗すると、一目ずつ解きながら開封しないといけないので、簡単にテープを引くだけというのはとても助かる。

純手打ちで一日10キロとか20キロとか打ってる大将ってすごいなぁ。
ホント感心です。今日みたいんじゃうどん屋にはなれないや。
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/5186465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かます at 2006-12-24 05:41 x
18キロってすごいですね。
いったい一回に何キロくらい水回ししているのですか?
私は普段は1キロづつ水回ししているので、少し量が増えただけで
腕が棒のようになります。
Commented by up-jp at 2006-12-24 11:38
>かますさん
18キロと言っても一度に全部ではないし、発送がすぐにできないところもあるので少し時間を置いてやることにしました。
とりあえず上のエントリーにもあるように8キロだけ完成させました。
水回しは今回、ちょっと先を考えて餅つき機で大雑把にやってから調整加水を手でやってまとめましたが、どちらの場合も大体は2キロでやることが多いです。
2キロくらいが踏んで鍛えていても、それほどガチガチに硬くなりにくいような気がしているからなのですが、少量だと踏むのにも気を遣います。
餅つき機の便利なところは一箇所に水が留まっているようなところを羽根で細かく粉砕してくれるので、まとめの手前段階までをこれでやっておくと加水も不用意に多くせずに済むので便利なんです。
ただ、生地の具合を見ながら、15ccずつ位を何度かに分けてまとまり具合を見ながら生地をまとめて、そぼろを団子にするために粗ごねをするのはやはり手作業です。
おっしゃるようにそのまとめに行くまでの水回しでは私も汗を流しながらやってます。お陰で今日は筋肉痛です。
翌日、痛みが出るからまだ若いんですね。(笑)
by up-jp | 2006-12-23 13:38 | 製麺ログ | Trackback | Comments(2)