そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

クリスマスの鶏白湯うどん

c0092877_153420.jpg
年末までの期間限定うどんの鶏白湯うどんは今回こんな仕上がりです。

上にのっているつくねは、親鳥とムネ肉を当店で粗挽きのミンチにして卵と片栗粉をつなぎに形にまとめて焼いた自家製のつくねです。
卵のMS玉くらいの大きさが一人前なので、食べ応えはあると思います。

季節柄、赤い色が欲しいなと思って、赤パプリカを乗せてちょっとカワイコぶってみました。(笑)

昼6食、夜3食のご提供で心苦しいんですが、つくねもスープも事前の仕込みにけっこう時間がいるのでご勘弁を!
[PR]
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/17229071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by MOON at 2011-12-22 00:05 x
年明けうどんといってもよい綺麗な色合いですね~
Commented by 山雀 at 2011-12-22 23:55 x
つくね美味しそう~~♪
でもそれより白湯スープが気になるなぁ~。
Commented by up-jp at 2011-12-23 09:16
>MOONさん

彩りにパプリカを使いましたが、ホントはもっと麺に馴染む赤い野菜が良いなぁと思ってます。
色だけなら糸唐辛子で良いんですがね~
Commented by up-jp at 2011-12-23 09:21
>山雀さん

つくねはスープをとった後の親鳥モモ肉と鶏胸です。意外にしっかりした食感で、照り焼きタレをつけて焼いたら、焼鳥屋並みかも。(笑)

スープは圧力鍋を使うと楽です。ボンジリが丸ごと溶けているので見た目よりもまったりしてます。
by up-jp | 2011-12-21 15:07 | お品書き | Trackback | Comments(4)