人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

メニューをリニューアル

日本海側は寒々とした朝を迎えました。
本格的な冬の到来を前にして、鶴越のメニューの一部変更、新メニューの追加をしました。

◆新メニュー(11/15~)

○ねぎラー油釜玉

釜玉うどんに香川の青ねぎをたっぷりとのせ、締めに自家製の食べるラー油をのせました。
具だくさんのラー油の旨味をプラスしたちょっと変わった美味しい食べ方です。

○ねぎラー油醤油

上記の釜玉ラー油と同じく自家製ラー油を添えた醤油うどんです。
メニュー表では冷たい醤油うどんとして提供していますが、お好みにより麺を温めることもできます。
温かいのか冷たいのかはお好みでご注文時にお申し付けください。

○きんぴらつけうどん

c0092877_12453743.jpg週替りメニューで大変好評だったつけ麺風のうどんです。
しっかりと濃い味付けのきんぴらごぼうと豚肉を甘辛く炒り煮したものを熱いぶっかけ出汁に加えています。
このつけ汁にうどんをつけていただきます。
根菜を食べられるということで女性はもちろんサラリーマンの皆さんにも満足感の高いメニューとして喜ばれ、今回レギュラー入りしました。


○海老天きつね

こちらも週替りメニューで出すと圧倒的に人気のあったメニューです。
標準のきつねうどんのお揚げ1/2と海老天1本をのせたうどんです。
メニュー的には地味ですが、定番の人気メニューとなりました。

○海老ちく天(天ぷら単品)

c0092877_1246321.jpgちくわに海老のすり身を入れたのではなくて、ちくわを開いて少量のマヨネーズと海老1本を入れたちょっと変わった天ぷらです。
海老1本では出ないボリューム感があり、こちらも週替りで喜ばれた一品です。
ちなみに厨房内では通称キャンドルジュンと呼びます。ちくわからピョンと出た赤い尻尾がキャンドルのようだからということで…笑

○得割セットA・B

c0092877_12473664.jpg得割セットは従来のタイムランチのうどんの選択幅が狭かったところを改善するために、うどんと副菜を切り離してご提供しているものです。
Aセットは冬の定番メニューおでんを2品と海老天と野菜天2品の3品天ぷらになります。
Bセットは海老天と野菜天2品の3品天ぷらに日替わりごはんがつきます。
このセットとお好きなうどんを組合わせていただくと従来のタイムランチのような食べ方ができます。
また小食の方はプチうどんと得割セットというチョイスも可能です。
昼の営業のみならず夜の営業でも利用できますので、ぜひどうぞ。
なお、ごはんとおでんは売切れ仕舞いとなりますので悪しからずご了承ください。



◆サービス見直し
○メニュー表のサイズ改定

小さくて見づらいと言われたメニュー表はA3版両面で字が大きくなり、またダシや調理法のパターンごとにグループ分けをして食べたいものを選びやすくなりました。
また、メニュー写真もほぼ新しいものに変えました。

新しいメニュー表はこちらのリンクをクリックすると見ることができます。

○少な目の盛りへの対応をメニュー化

店主の食い意地を反映して、鶴越のうどんの量は一般的なお店のものよりも3割前後多くなっています。
もりもり食べる方には好評なのですが、小食の女性やお子さんなどはメニューの選択に困るという声もあり、各メニューの小盛りは20円割引とし、新たにざる、ぶっかけにプチサイズを追加設定しました。

プチサイズでかけ、醤油、ぶっかけ、ざると揃いましたので、プチ4品バラエティセットのような食べ方も可能!
釜玉だけはプチでは卵液に麺が泳ぐような格好になるので、美味しさの観点から外させていただきました。

また、価格的には従来と変わりませんが、ハーフ&ハーフプチで温かいかけと冷たい醤油のそれぞれプチサイズを組合わせたものもメニューとして表示しました。
温かいメニューと冷たいメニューの両方を食べ、かつ天ぷらも一通り味わってみたい、という方には…

c0092877_12481612.jpgハーフ&ハーフプチ+ボリューム天盛(ちくわ、せせりを含む7品の天ぷらを盛合せ)というチョイスをお奨めします。

○せせり天を大小の2パターンに変更

せせり天は当店の人気商品ですが、鶏の個体差や産地による精肉の技術差などにより大きさがロットによってまちまちなのが悩みです。
同じ1本でも20gのものもあれば、50g近いものもあり、天ぷらにしてお出しした時のボリュームにずいぶんと差が出てしまいます。

従来は本数で決めて1本から販売をしておりましたが、大きさの差による不公平感をなくすため、実はこの夏ごろからせせり天うどんのせせりは一人前150gになるように量ってお出ししていました。
この方式で今回からせせり天ぷらの単品は量り売りにします。
2~3本の重さで80gのものを「せせり天小」、4~5本で150gのものを「せせり天大」といたします。
従来の1本ずつの販売ではなくなってしまうのですが、分量による割損にならないようにしていきたいと思いますのでご了承ください。

○盛りの呼び方が変わりました

小(300g)、中(380g)、やや盛り(580g)、大盛(760g)としておりましたが、大盛のボリュームを口頭の説明で想像がつかずご注文なさり食べきれないで大量に残してしまうお客さまが度々いらっしゃるため、一般的な呼び方である小、中、大、特大というものに変えさせていただきました。一杯の重量は上記のままです。
全体にボリューム多目ですので、ご心配な方はご注文時にお確かめくださいませ。

○ねぎ、生姜などのトッピングをお好みのままに

目新しいことではありませんが、ねぎなどの薬味の抜き、または増量、別盛りなど細かに対応させていただきます。
かけうどんにおろし生姜入れると目先が変わり美味しいものですが、当地では一般的ではないので標準ではお出ししていません。
もし、香川のセルフで薬味を使えるようになっているのに馴染んでおられる方で生姜やねぎが自由にならないと思っていらっしゃる方がおられましたら、お気軽に声をかけてください。ご希望の分量の薬味をお出しいたします。

ねぎは一ヶ月に数回定期的に新鮮なものを高松青果市場から直接仕入れておりますので、美味しい香川の青ねぎをたっぷりとお使いいただけます。
ねぎ好きの方、どうぞ遠慮なく青ねぎうどんを楽しんでください。

○お子さまのうどん無料サービス

5歳以下のお子さまに無料で150gのおうどんをお出ししています。
温かいものと冷たいものをお選びいただき、ダシはかけ(温、冷)、ぶっかけのいずれかとなります。
もちろん、麺だけで卓上のお醤油を使って醤油うどんにしていただくことも可能です。

そもそもこれを始めたのは、小さいお子さまを連れてご来店なさったお母さんが自分は冷たいぶっかけを食べたいけれど、お子さまには温かい柔らかめのうどんが良いからということでかけのやや盛りを注文されていたのを見たところからでした。

パパママはお好きなうどんを気兼ねなくご注文いただき、お子さまはお子さまに合ったものを食べていただき、お互いにハッピーになれれば良いかなと思って始めたサービスですので、これからもお気軽にご利用ください。

麺の硬さも赤ちゃん用にふわふわに柔らかくすることもできます。ご注文時にお申し付けください。

◆価格の変更

○釜あげうどん¥520→¥500に値下げ

釜あげうどんは当店のうどんの美味しい食べ方として店主がお奨めしたいものです。
もっと多くの方に食べていただければということで、今回値下げさせていただきました。
茹でたてでお出しする商品のため、茹で上げのタイミングにより15分程度お待たせする場合がありますが、麺としての美味しさは抜群ですのでぜひご利用ください。

○バクチク¥250→¥200に値下げ

隠れた人気商品のバクチクを皆さんに食べていただこうということで、今回お手ごろな値段にしました。

○釜ぶっかけ¥470→¥500、釜玉メンタイ¥550→¥570に変更

原料価格の影響のあったものを申し訳ありませんが、値上させていただきました。

今後とも鶴越は美味しいものをお手ごろなお値段で提供していきます。
精進していきたいと思いますので、いろいろなご意見をお聞かせください。
今後ともよろしくお願いいたします。
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/15464322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by up-jp | 2010-11-16 12:39 | お品書き | Trackback | Comments(0)