人気ブログランキング | 話題のタグを見る

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

汁なしうどんにちょっと傾倒してます。

先週までの週替りはドライカレー風うどんでしたが、今週も性懲りもなく汁なしうどんです。

つまりは出汁というよりはタレを絡めて食べるタイプというもんです。
これはきっと次のうどんレシピの中核になり得るのではないかと勝手に思い込んで、このところ研究中です。

今週のメニューは「鶏ねぎ混ぜ麺」です。
↑ 女将から「なんかもうちょっと気の利いた名前は付けられないのか!?」とクレームが来ました。
汁なしうどんにちょっと傾倒してます。_c0092877_2054107.jpg

麺の下にはラーメンで使う醤油ダレを二番出汁で割ったものが少量忍ばせてあります。
この塩気の強い醤油ダレを上のうどん、塩茹でしたモヤシ、蒸し鶏と一緒に混ぜて絡めて食べるものです。

試食をした結果、美味しい食べ方は…

1 よく混ぜたらテーブルのレモン果汁を少々振りかける。
2 ゴマと揚げ玉を少量のせたら、再びよく混ぜる。
3 好みでガーリックオイルと豆板醤を入れて食べる。
(ご注文後でも、いつでも係に申し付けてください。ご用意いたします。)

このレモン果汁少々というのがキモで、醤油ダレ以下基本の調味料が全部塩味ベースなのでレモンが入ることで醤油ダレのほのかな甘さが活かされ、全体が締まります。

モヤシや麺から出る水分で少し味が薄まってしまったな、と思ったら卓上の出汁醤油か薄口醤油を少量足してみてください。

夏場にこのトッピングのバージョンで、細麺にしたらけっこうイケルと思います。
その辺りはあと数ヶ月お楽しみに!
by up-jp | 2010-03-31 21:01 | お品書き

by up-jp