人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ

幻の逸品「万長ラーメン」と「かひるチャーハン」

今日は定休日。
朝寝させていただきました。ありがとうございました。

c0092877_19273099.jpg先日、当店に遊びに来てくれた讃岐うどん全店制覇完全達成の麺三郎さんがお土産にくれた愛媛県新居浜の万長ラーメンをありがたくいただきました。

この万長ラーメンの存在自体を今回初めて知ったような次第だったんですが、棒ラーメンの中でも突出した美味さとの説明を受け、かつその逸品が事業清算のため二度と生産されることがないことも知り、神妙な気持ちでいただいたのでした。

万長ラーメンについて(新居浜商工会議所サイト)

小麦粉の急激な価格上昇も事業清算せざるを得ない要因の一つになった、ということを書いているブログのエントリーを読むにつけ、一昨年の春ごろから20%、30%と値上げのし放題になって材料費高騰に頭を悩ませていた自分にとっては決して他人事ではありませんでした。

c0092877_19294820.jpg
そんな思いをしながら食べた万長ラーメン。
愛媛出身の方にとってDNAにすり込まれた味であると共に四国全域に多数のファンがいた模様。

棒状のラーメンと言えば、わが故郷の味マルタイ棒ラーメンがあるのですが、こちらはトンコツ王国博多のものでありながら、鶏ガラスープに薄口醤油で味をつけたあっさり風味。
これは万長ラーメンとマルタイを食べ比べされた方の大半が書かれていることですが、「トンコツにスープに似合うのは万長」という意見に僕も同意します。

麺線の太さが写真で見てのとおり、即席乾麺らしくない太さでどっしりとしている。
また、伸びにくい打ち方をしてあり、熱いスープに入れてもだれない。

そういった点で実際に万長ラーメンを食べてみて驚きましたね。

驚く点としてはスープの違いがもっと大きいのかも。
半練りタイプのラードが効いた万長のスープは全体にコクも塩気も強めです。

味見をしたらかなり塩気が強かったので、スープの量を控えめにしたもので、丼の中で麺がやたらと伸びて量が増えて見えてますが、実は二食分のラーメンを茹でて丼に入れているのでスープに対して麺が多すぎたような次第です。

麺の表面が適度にザラッとしていてスープとの絡みが良かったのが印象的でした。
チャーシューがなかったので平切りの豚肉を醤油を絡めて焼いたものを載せてみましたが、本当はちゃんとしたバラチャーシューをのせて食べたかったなぁ。

全体の印象としてインスタント麺なのに存在感のある味のラーメンだ、と思いました。
一口食べただけで「あ、これって万長ラーメンだ。」と分かるようなインパクトがありました。

世の中の麺がいろいろあれど、記憶に焼きつく麺を作れるということの凄さを感じた一品でした。
残り数袋をまた違う食べ方で大事に食べようと思います。
麺三郎さん、貴重な万長ラーメン、ありがとうございました。

さて、その麺三郎さんが「にちあさちゃーはん」(訳:日曜日の朝は男がチャーハンを作ってモリモリ食べる)という記事を書いていて、こちらは日曜日が休みでないので「かひるちゃーはん」となりました。
c0092877_20233924.jpg

玉子とバラ肉のみじん切り、水菜を合わせたお得意パターン。
水菜は時々ほうれん草になったり、野沢菜になったりしますが、基本の玉子チャーハンに青菜を何か加えるのが好きですね~。

レタスもチャーハンと相性が良いのでたまにやりますが、ウチは自宅の冷蔵庫にレタスを常備してないことの方が多いので、使うのは漬け菜類が多いです。

今回の水菜は、次女の嫁ぎ先のお父さんが「地場の美味い野菜ですから、ぜひ食べてください。」と先日の結婚式の帰りに持たせてくださったもの。
しゃきしゃきとした食感を楽しみつつ、美味しいランチタイムでした。

明日の週替りうどんのための鶏のスープを今さっき引き終えました。

鶏ガラ、もみじ、モモ肉の三つの部位を併せて引きましたので、けっこうコクがあります。
あっさり風味でコクがあるのは美味いのですよ。

イリコ出汁と合わせた明日の週替りうどんが楽しみです。
トラックバックURL : https://teuchi.exblog.jp/tb/13053466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by じゃ〜〜むす at 2009-11-25 21:19 x
万長&チャーハン
黄金コンビやね〜〜〜〜!!!
チャーハンはこれからも食えるけど
万長はもう食えんね〜〜〜。
さびし〜〜〜ね。



Commented by up-jp at 2009-11-25 23:46
>じゃーむすさん

て、違うし!じぇーむすでしょ!

そんなツッコミはいいとして…

万長のラーメンは麺さんが言うとおり、即席麺の域を抜けてます。
スープがとても気に入っています。

グルタミンソーダなどを多用したスープとパッケージに書いてありますが、
そんなことをハンディに微塵も感じさせないバランスがありました。

これはよくできた美味いラーメンです。
食べられなくなってしまうのは寂しいことですね。

万長に良く似た味の某店を探さないといかんです。
次の訪讃のときに行けると良いなぁ。
by up-jp | 2009-11-24 20:34 | 食べたもん | Trackback | Comments(2)