人気ブログランキング |

そこへ直れ!手打ちにいたす!

teuchi.exblog.jp

越後の國の讃岐うどん房 鶴越(つるこし)公式ブログ

ブログトップ
鶴越落語会でお馴染みの真打ち・三遊亭天どん師匠を迎えての落語会が今回は12月にオープンしたてのDIGMOG Coffeeで開催!
天どん師匠、何を隠そうNHK幼児番組「みいつけた」の人気キャラクターサボさんの大ファン!
師匠のデイパックにはサボさんがいつもお供しています。
そのサボさんの生みの親の大塚いちおさんプロデュースのDIGMOG Coffeeでサボさんファンの天どん師匠の独演会が開催されるという神落語会です。
新作落語の若手リーダーと評される天どん師匠のシニカルな笑いも古典の心地よいリズム感と笑いも両方が秀逸な落語噺をお楽しみください。ぜひ皆さんおそろいでのご来場をお待ちしております。

なお、今回、DIGMOG Coffeeさんが会場になるということでチケットの他にワンオーダーをお願いします。
自慢の自家焙煎のコーヒーはもちろんのこと、ビールや酎ハイなどのお酒、鶴越特製のおでんのご提供も用意しております。
日曜の夕方、少し早目の晩酌も兼ねて、落語でリラックスしてくださいね。

※会場には専用の駐車場スペースがございませんので、近隣のコインパーキング等をご利用いただくか、イレブンプラザ駐車場をご利用ください。イレブンプラザ駐車場をご利用の方には駐車料金の割引がございます。駐車券を会場までご持参ください。
会場へのアクセスは下記の周辺案内図をクリックで拡大してご覧になってください。
c0092877_10104711.jpg
c0092877_10175698.jpg


# by up-jp | 2019-11-14 10:18 | イベント | Trackback | Comments(0)
c0092877_01443403.jpg

アメリカ南部の古いジャズを基調としたオリジナルを中心に、幅広い音楽を演奏するハチャトゥリアン楽団が新潟初上陸!

サーカス会場にでも聴こえてきそうなサウンドにソウルフルな歌声、誰が聞いても楽しいと思える管楽器やバンジョーの音色に乗せて、日本語の歌詞を聞かせるライブパフォーマンスが全国各地で評判となっている実力派バンドです。

きっとニューオリンズのこんな感じなんだろうな~という想像ができるような陽気な音楽が元気いっぱいに冬の夜空に炸裂します。


昭和世代には懐かしいディキシーランドジャズを彷彿とさせるような音楽にきっと体は自然にスイングするはず!

入場料は無料です。聴いて気に入ったらハチャトゥリアン楽団の未来のために投げ銭で応援してください!

また、ライブ開始前の18時頃からキッチンカーでのフードとドリンク提供があります。

ハチャトゥリアン楽団の音楽にちなんでアメリカ南部の料理を再現したメニューが数品提供される予定となっています。少し早めに会場に来て、南部料理で一杯やりながら開演を待つという気楽で自由で気楽なひとときをお楽しみください。


当日の2公演が終了した後、鶴越に会場を移してバンドメンバーとの懇親会を予定しております。

参加費はドネーションと別途で2500円(税込、飲み放題・フード付き)となります。当日の飛び入り参加も大歓迎!

陽気でポップなジャズの後の美味いビールを楽しみましょう!


※このフリーライブに鶴越はバックアップとして参加しています。


# by up-jp | 2019-11-13 02:14 | Trackback | Comments(0)

11月営業予定

c0092877_17024423.jpg
11月の営業予定カレンダーです。
ご来店のご参考になさってください。
11月22日の午後から店主が県外出張に出かけるため22~23日は昼のみの営業となります。
今月は変則の予定となっており、ご不便をおかけします。よろしくお願いします。


# by up-jp | 2019-11-08 17:05 | 営業のご案内 | Trackback | Comments(0)
ついに来た!2019年5月、吉祥寺スターパインズカフェでの中野督夫応援ライブで突き抜けてイイ音を聴かせてくれた鈴木茂さん、世の中の優しさを全部両手に抱えているようなジャパンロックの重鎮・小坂忠さんのライブ!
このフライヤーの笑顔は最高のライブの予感を増幅してくれます♪
こんなライブが実現する上越の高田世界館があって本当に良かった!
c0092877_23464637.jpg

# by up-jp | 2019-10-18 23:47 | 鶴越ライブ | Trackback | Comments(0)
■台風19号接近に伴う臨時休業について(10/12)
太平洋側から関東に接近している大型台風19号の影響により、強風、豪雨となり上越管内でも避難勧告、警戒警報などが続けて発令される事態となっております。外出が大変危険な状態となっておりますので、本日10/12の夜の営業については安全確保のために臨時休業とさせていただきます。
風水害の大きな危険が迫っておりますので、安全な方法で身を守っていただけますようお願いいたします。
10/13については天候の推移を慎重に見ながら、安全に営業できる状態であれば通常の営業を予定しております。
10月の営業予定の告知が遅れておりましたので、営業カレンダーを添付させていただきます。
くれぐれも事故や怪我のありませんように。
c0092877_17393149.jpg

# by up-jp | 2019-10-12 17:39 | 営業時間変更・臨時休業 | Trackback | Comments(0)
いよいよ10月に入りました。月初のお休みを一日長くいただき、体調のリセットと新税制対応作業を済ませました。ありがとうございました。現金決済専用の券売機をレジとして使用している関係でキャッシュレス対応、ポイント還元には対応しておりません。悪しからずご了承ください。

◆価格改定について
天ぷらのほぼ全部を価格据え置きとしましたが、遠隔地からの取寄せ素材(小麦粉、海老、せせり、じゃこ天、わかめ、煮干し等)については送料と素材原価の両方で値上げとなっているため、その材料を使用しているメニューについて10円から40円の幅で値上げをさせていただきます。
讃岐の作り方で作るうどんが美味しいのは讃岐で使われている材料をそのまま使用していることで実現していることなので、煮干しやネギ、醤油などを手近なものが安いからと言って調達すると、徐々に讃岐うどんの味わいから離れてしまうことになります。
讃岐うどんの味に惚れ込んで始めた仕事なのでそれだけは避けたいのです。
基本素材の小麦粉、香川産青ネギ、香川産煮干し、練り物、節類の大半が香川もしくは関西(節類のみ関東の商品が含まれます)からの仕入れとなっているため、状況をご理解いただければ幸いに存じます。

最後に…本日パンあります。めちゃ膨らみが良いです。
それでは新税制適用後の初営業となります。よろしくお願いします。

# by up-jp | 2019-10-03 06:37 | Trackback | Comments(0)
c0092877_20135012.jpg
初期の泉谷しげる、RCサクセション、佐藤公彦らと同時期に活躍した「ピピ&コット」のよしだよしこが上越にて初ライブ!
渡米後の長い活動休止から1999年にソロ活動を再開し今年が20周年に当たる節目のライブツアー。
ギターをメインにアパラチアン・ダルシマというアメリカの古典楽器を使っての不思議な響きの世界にも招待してくれる。

共にこのライブを務めるのは奄美大島出身の孤高のシンガーソングライター築秋雄。
奄美から上京後、10年に亘り作詞作曲のみに没頭する日々の後に吉祥寺の路上で歌い始めたところからスタートし、独特の詩の世界観、音楽表現の豊かさが評価されているミュージシャン。
その築秋雄の音楽を分厚くリズム帯で支えるのはジャンベの求道者ながはら元。
ながはら元は20歳にして単身アフリカに渡り、体当たりでジャンベを学び、現地のパーカッショングループで活躍した異色の経歴の持ち主。鶴越ライブでは度々登場しているおなじみのアーティスト。
今回は一部を築秋雄&ながはら元、二部をよしだよしこが務める形でのジョイントライブ。

フォークのレジェンドが来越してのライブは期待大!
ぜひご来場ください!

期日:2019年9月29日(日)
開場:18時 開演:19時
チケット:¥3,300
※要別途ワンドリンクまたはワンフード
チケット予約は讃岐うどん房鶴越まで
電話 025-512-6111
Facebookメッセンジャーまたはメール order@tsurushiko.net



# by up-jp | 2019-08-28 20:42 | 鶴越ライブ | Trackback | Comments(0)
c0092877_02122658.jpg


青森県出身のミュージカル俳優であり、シンガーソングライターの畠山智行ライブ!

新潟初上陸のライブとなります。
オリジナル、カバーとも全篇青森の言葉で歌い語られるスタイルは独特で、舞台で鍛え上げられた響き渡る声、訥々と語る言葉にほとばしる故郷への愛情。
一度、鶴越に来ていただいておしゃべりをさせていただきましたが、真っ直ぐな思いで生き、歌を通じて心を伝えようとされているミュージシャンであります。
「それぞれの土地の方言には、その土地の歴史や文化がぎゅっと詰まっており、土地の言葉で語る時に心の奥底にある感情や風景をフィルターを介さずに広げることができます。」と地の言葉で歌う意味を語ってくれました。
「だから、私は私の感じていることを青森の言葉で歌い語ることで私の気持ちを伝えることができると思っています。」と青森の風景やそこで生きる人、愛されている産物などを優しい言葉で歌にしています。
カバー曲では洋楽もOKということで「クイーンのカバーも津軽弁でやりますよ~」ということなので、当日、津軽弁でボヘミアンラプソディが聴けるかどうかは来てのお楽しみ。

ライブスタイルはギターによる弾き語りだけではなく、青森の古い民話の語り聞かせ、世界に一台のみ存在するというオリジナル製作の琵琶「花三琵琶」での演奏など豊富なスタイルで聴衆を楽しませてくれるとのことです。

ローカルだからこそ持っている豊かさ、奥深さを気づかせてくれる歌に出会えるような予感がします。
今回のライブは来場者全員が初体験です。未体験の歌と出会う機会になると期待しています。
ぜひご来場ください。

# by up-jp | 2019-08-27 02:34 | 鶴越ライブ | Trackback | Comments(0)